スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#74 小型カメラのバッテリー&コネクター交換

Q2CAM_00_DSC04500f.jpg
一般的には知られていない製品限定の話題で御免!
手のひらより小さいビデオカメラのバッテリーとその接続コネクターが壊れてしまい、修理した。 修理は簡単なのだがこれらの部品の規格が判らなくて手配などチョット苦労したお話も含めて。



◆ちょっと惜しい暗視カメラ「TUTA Q2」バッテリー&コネクターが壊れた

 2012年頃にあきばお~で購入したモノなのだが、メーカー不明で生産国は中国。WEBで探してみると「DVR-Q2」や「V90-Q2」が同じ製品っぽいのだが、それぞれ別のメーカーから売られている。
 省電力だしネジ穴がカメラの三脚のネジ対応なので設置には困らなそうだし、5、6千円ほどだっただろうか?これなら手軽に試せると思った。きっかけは自宅の敷地内が荒らされ、監視を思い立った経緯。
Q2CAM_05_DSC04508a.jpg



何が惜しいって、
・能書きだとバッテリーは1週間もつそうなのだが実際は赤外線センサーONの頻度によるので丸1日で切れる場合もある。
・赤外線センサーONで記録スタートまでに数秒遅延するため、人が写っていない場合が多い。
・ファイル名となる記録日時が、毎回日時指定を行った TIMECFG.TXT をmicroSDに書き込まないと反映されない。(らしい)
・スライドスイッチが滑ってON-OFFし難い。
 →これはプラリペアで突起を作って直した。以前書いた記事と同じ方法で。


問題は、自分の扱いが悪くて、動画ファイルをPCへ移すのに、
 「毎回バッテリーを上げmicroSDカードを取り出した結果、配線が疲労しコネクター部分で断線してしまった」
本来は本体USBへ直接PCからアクセスすれば良いのだがそうしなかった。加えて、
 「2、3度ハンダ補修のためコネクターから金具を引き出した結果、コネクターの樹脂部分を壊してしまった」
なので、この通り接点の金具を直接挿して騙し騙し使っていた。
それと、流石に4年目になると
 「バッテリーが消耗してしまい充電されなくなった」
Q2CAM_10_DSC04473a.jpg


さて、代替パーツを手配したいのだが、
・コネクターの規格が分からない!
・バッテリーは062025とあるが日本では売ってない?



◆コネクター、バッテリーの規格調べと購入~修理

先にコネクターが逝ってしまい「ZHコネクター」を買ってみたがピンの間隔が微妙に広くて(1.5mm)合わない事が判明。次にこの「1.25mmピッチの配線付き」を購入、これは合っていた。電動RCモノの配線に良く使われているらしい。
→Molex社の製品で51021-0300ハウジング+51021シリーズ用コンタクトピン、それと配線の組み合わせ
Q2CAM_12_DSC04472b.jpg


次にバッテリーが逝ってしまい、どうやら国内には皆無。1個単位で売ってるAliexpressへクレジットカードで注文。なんと納品まで1ヶ月かかった(笑)いいよいいよ!(ebayならPaypal支払い対応だし良いかも)
サイズが「25 x 20 x 6mm」らしいのだが実測「25 x 19.5 x 6mm」より微妙に大きいのが不安だったのだが。。。。。
Q2CAM_16_DSC04478a.jpg
※てゆーか、シールの型番間違ってるよおい!不安。。。。。
※自分が注文した商品頁はここなのだが、2016/11/1現在販売停止している。
※同じ仕様を改めて探すとこんな商品が1個単位で買える。店舗の評価もダイヤ2つ+100%なので悪くない。


コネクターをバッテリーの配線とハンダ付け。そう言えばシールに隠れているがちゃんと回路が付いているので保護されているのだろう。
Q2CAM_17_DSC04494a.jpg



バッテリーをカメラへセットするが微妙に大きく(前述の短い辺のサイズ19.5→20mm)ちょっと浮くのでフタが閉まらない。フタの内側の突起を削って調整。(ウレタン?も剥がした)
Q2CAM_18_DSC04486a.jpg



ケーブルの折りたたみ方はこんな感じで無理なくバッテリーを収納できている。
Q2CAM_19_DSC04500a.jpg



早速カメラのスイッチを入れると機能している事が確認できた。とりあえず充電!
実はバッテリーが微妙に大きい点に問題があった様で、バッテリー横のmicroSDカードを押してしまい(バッテリーを外すとmicroSDカードのロックが外れていて出てきた)一度書き込みがされていなかった。なので、バッテリーを包んでる銀の素材に圧力をかけバッテリーへ微妙に密着させた。(本来火事の元でよくないのだが)
現在はmicroSDカードへの記録は問題ない。



◆感想など

 海外の安物を買うとこんなところで苦労する。いや、それよりもバッテリー注文した海外サイトAliexpressではPaypal決済が使えなくてクレジットカードの番号を入力したのがとても不安。念のため、注文頁の画面で最後に「クレカの情報を記憶するか?」の質問は拒否した。後で知ったのだが、こんな時に有効なのが、自分が決めた額しか利用できない「Vプリカ」の利用がオヌヌメ。もしくはebayならPaypal決済が使えて安心なのでそちらで商品を探しまくればよかったかも。以前自転車パーツを買っているし。まあ、でもAliexpressもebayも店舗の評価を見れば信用度もわかるのでそこを見極めればいいかな。
 注文・決済・納品連絡の一連の対応に関しては、英語が出来ない自分でも経験者のブログを参照させていただきつつ、Google翻訳程度が出来れば簡単に利用できるのでどちらも抵抗は無い。

 このビデオカメラについては、小まめに録画映像をチェックするか、毎回日時指定を行った TIMECFG.TXT をmicroSDに書き込まないと反映されないので記録としての用途には向いていない。何となく、何があったのかを知るには手頃でいいかも。後継モデルも同じみたい。
 良いところは後ろのネジ穴。100均の三脚を分解してネジ部分を塩ビ管の先に付けてやれば、ベランダから下げて外の様子を捉える事も可能。塩ビ管内に電源配線も出来る。 



◆活躍した道具たち

ハンダゴテセット・・・参考:はんだこてセット
Q2CAM_90_IMG_2449b.jpg



ニッパー
Q2CAM_91_IMG_4987.jpg



ヤスリ
Q2CAM_92_IMG_5817.jpg




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。