#69 100均商品を普通に使える様にする~窓用補助錠の巻~

MLOCK_00_DSC04167b.jpg
思い立って、自室の窓を固定すべく100均の窓用補助錠を購入した。 が、全く使えない(笑)
使い方は、クランプの様な2つのアゴ(ツメ?)を窓枠の隙間に入れ、つまみを回すと広がり窓を固定できるハズ。 だがしかし、100均のこれは少しでも負荷がかかるとつまみが回せないのだった。
(o_ _)o ドテッ

100均商品はすぐ交換に応じてくれるが、嫌な予感しかしない。 2個買って両方とも使えなかったし、不良じゃなくて構造上のアルアル問題っぽかったので交換しても無駄足になりそう。 そう、直感的に構造上の問題だと思った。

可動部を観察しグリスを注入したが動かず、更に観察。


こうして手にとってクランプの様な2つのアゴを挟みながらつまみを回そうとしたところ、内部の板が傾いている事が判った。 で、想像したのだが、内部の板が傾くと先端に大きな負荷がかかって(引っ掛かり)動かないのだろうと。
MLOCK_11_DSC04170b.jpg
※何故つまみを回転させるとアゴが動くのか、の仕組みは置いといて。(後述)


ならば、板を水平にする事で摩擦が板全体に分散されるだろう。 て事で、画像の様にペンチで本体4箇所を若干押し付けて変形させ、内部の板になるべく密着させた。 あまり強すぎると動かなくなるので程々に。
すると呆気無く改善。 アゴを挟んで負荷をかけてもつまみを回して動くようになった。
MLOCK_12_DSC04171a.jpg


多少まだ負荷は感じるが、解決としよう!
実用に耐えうる程度に直せたし、時間をかけるのも程々にね(笑)




おまけ
内部の構造が見たくなりついでに開けてみたのだが、おおよそ想像通りだった。 つまみを回すと、つまみ裏のらせん状が板の裏にある複数の突起物を順に捕まえて移動させる仕組みだ。
更なるスムーズさを求めるなら、負荷のあった板の先端辺りを研磨すると良いだろう。
MLOCK_20_DSC04146b.jpg





◆感想など
100均商品の使えないアルアルに引っかかるのはマレにある事。 改善出来ない事もあるけど今回は直せて良かった(笑) いやいやホント頼むよ100均商品!手を抜かないで欲しいね。 100均だから文句が言えない、てのは逆で使えないモノは無駄に売るな!と言いたい。 100均のコストパフォマンスのステータスが台無し。 人が持ってる”モノを愛でる心”が壊されちゃうね。 別に高品質は求めてない。 ブツブツブツ・・・
昭和生まれのオッサンが送ってきた時代には考えられない程100均商品はパラダイスなのだが、モノの命が軽くなった部分はダメなところだな、と思う。



◆活躍した道具たち

小型のマイナスドライバー、ペンチ(大)
MLOCK_91_DSC04164a.jpg


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)