スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#51 ウルトラベース X3 解除機構の修理

00_UBASE_IMG_8256a.jpg

またまたコンピューター関連ネタ。

10年以上長らくお世話になってきたIBMノートPC Thinkpad X31の周辺機器「ウルトラベースX3」が知らぬ間に壊れていた。 何故だか解除レバーを引いてもPCが離れない。 繰り返すうちに力が入り、今度は解除レバーを破壊してしまった!
ウルトラベースX3の中で「カラカラ」と何かが転がっている様だった。
そもそもPC本体が完全に機能停止となり電源が入らず、一式全部をジャンク品としてオークションに出品してしまおうとしていたところで故障!
電気的には生きているはずだから物理的な修復ができれば問題なく使える。 勿体無い!

本来の動作はこうなのだが、レバーを引いても動作しない。
05_UBASE_IMG_8359a.jpg

あれ、やるか! ...頭文字D 藤原拓海 風に

プラリペアを使ったあの方法で直してみました。


◆分解&樹脂パーツの補修!

プラスドラーバーでほいほいネジを外す。(全てシールで隠れている)
開け方は手前から、小さなマイナスドライバーを差し込んで上げる。(後ろ側はフックの様に掛かっている)
10_UBASE_IMG_8255a.jpg

破損は2箇所。元々は右側のピン脱落の破損のみだった。
(WEB検索では、この様な劣化・疲労によるピン脱落の破損はよくあるらしい)
12_UBASE_IMG_8261a.jpg

以前行った樹脂の修理同様、まず補修部分を研磨して溝を作る。
14_UBASE_IMG_8264a.jpg

その溝へプラリペアの粉を落とし平らにならす。そこへリキッドを垂らす。
この面は平らである必要がある。(でないとぶつかる)
15_UBASE_IMG_8277a.jpg

他の面も、やはりヤスリがけで「V溝」を作り、プラリペアによる修理。
ここは何度か重ねて行い強度を上げる。(ぶつかる箇所じゃないためいくらでも盛れる)
16_UBASE_IMG_8272a.jpg

漏れ無くここも行う。やはり数回塗布し、強度を上げる。
17_UBASE_IMG_8281a.jpg


次に「ピン脱落の破損」を修理!

基板を外さねばならない。
まずネジ3箇所を外す。
18_UBASE_IMG_8299b.jpg


表の各インターフェイスの取り付けネジを外し(ペンチ等で)、
中のコネクターを持ち上げ、インターフェイス側を持ち上げると基板は外れる。
目的の長い作動板が見えるので、外す。
19_UBASE_IMG_8285b.jpg

↑ 破損した破片や脱落したピンを見つけるべし ↑

この様に複雑骨折していたので組み合わせを確認。
20_UBASE_IMG_8288b.jpg

接合は、この様に割れ目周辺の研磨とプラリペア&リキッドの塗布を何度か重ねて行う。
20_UBASE_bar1.jpg

テープで組み合わせた状態にして、プラリペア&リキッドの塗布。これを何度か重ねる。
(ピンが入る部分に入りこまないよう注意)
21_UBASE_IMG_8288a.jpg

以上で作業は終了!

30分もすれば完全に固る。
各摩擦部分に樹脂用のグリスを塗布しながら元通り組み立てる。

動作確認!
とてもスムーズに解除動作が行われている。
22_UBASE_IMG_8298a.jpg


今回も無事作業終了~♪


◆感想など
これは設計が貧弱だね。 SON○タイマーでは無いけれど、起こるべくして起こる故障だと思う。
ユーザーのブログなどを拝見すると、この様な破損による故障はやはり諦めて買い直している様だった。 数年前の自分なら同様に諦めていたでしょう。 でも、今の世の中とても可能性が広がっていて、修理に使える有効なものが次々と売られているし色んな技が編み出されているし、やらない手は無い。
ラッキーな事に、自分は近所のラジカセ修理経験者ラジオ・ラジカセミニ博物館このページ)と知り合い、色々とお話を伺ってからは修理の可能性がとても広がった。 
プラリペアによる樹脂の補修もそこで「バカになったネジ山を元通りにする」手段として知った。 出来るんだよ、そんな事も。
それからは自分でも可能性を追求して編み出している技もある。 もう出来ない修理は無いんじゃないか?と勘違いし始めている(笑)(嘘)

あまり時間も無くこれで済ませたけれど、実はピン脱落部分もレバーももう少し補強は可能。
今後、修理ネタがまたあれば披露しようと思う。


◆活躍した道具たち

今回はこれだけdeath!
・標準のプラスドライバー
・極小のマイナスドライバー(メガネ用みたいな)

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。