スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#44 リキッド式蚊取り器の接触不良&ライトの具合を改修した

REQ_00_IMG_7763d.jpg

1990年頃発売のアースノーマット自動巻、現役である。
買った年は定かではないが20年は超えているらしい。へぇー。
盛夏を過ぎたあたりにお世話になろうと箱から取り出し使い始めたのだが、何だか調子がよろしくない。

・スイッチONで入らなかったりする。
・ライトが弱くて電源ONの様子が分かり難い。

以上の症状を改修してみた。
ところで、製品の注意書きの引用が、、、

「器具の分解・修理・改造は、事故や故障の原因となるので、絶対にしないこと。」

ええ、もちろん知っていますとも。
ラジオ音響技能検定3級、家電製品エンジニア、低圧電気の業務、アーク溶接の資格に免じて許してちょ。
(ああ、第二種電気工事士の資格も取得したいな)
だから、電気の原理や労働安全衛生の知識を動員してイジりますよ!
(いやダメでしょ!ココとかココでも前科あるよね(笑))

デング熱が日本国民をオタオタさせる中、涼しさで蚊の勢いが増してきた。
ここはひとつ老体にムチを打ちノーマット君には頑張っていただきたい!
それに、この色&フォルムと巻取り式コードのおかげでスッキリしていてとても気に入っているから。

正式には、アースノーマット自動巻「巻き取りくん」と言うのかな?
ちょっと調べてみたが、1990年にグッドデザイン賞を受賞していた。
そうでしょ!いいよね!アースノーマットの中では最初にとったのかな?
ちなみに箱(パッケージ)はこれ。


◆症状やら処置やら

まず、「ライトが弱くて電源ONの様子が分かり難い」の処置から。

電源ONで付かなかったり、点いてもボンヤリだった。
REQ_01_IMG_7763a.jpg


まずカバーを開け大量に蓄積した埃(ほこり)をお掃除。
(注意書きによりカバー外しは自粛・・・コッショリと


前面窓の下にある光源を見るとネオン管だった。黒ずんでいたので消耗したのだろう。
抵抗と一緒に元から切断した。
REQ_13_IMG_7773a.jpg
うっかり撮影忘れてしまったが、前面窓(リキッド確認用)から上に伸びていた筒状が折れてしまっていた。
本体上面の穴から顔を出してネオン管の光を見せる部分なのだが、これでは光が届かない訳だ。


この様にパーツを配線。
光源は、ネオン管1個から持っていた青色LED2個へ。2個目は新たに上部へ付ける。
抵抗120kΩが2個、保護用のダイオード1N4004が1個。
熱伸縮チューブを抵抗2つへかぶせ端子部分を非接触にする。
REQ_14_IMG_7810a.jpg
注:耐熱ワイヤーを使っている

新たに買ったものは無く、全部コレクションから出した。


2015/7/1 追加
極性がある「LED」「ダイオード」の2つは接続の向きを間違えないこと。 プラスとマイナスをつなげば良く、順番は入れ替えても良い。 抵抗には極性は無く、この中のどの場所でも良い。(真ん中でも端でも)
以上3点を半田付けしたら、上の画像の様にリキッド本体100vへの接続。交流なので極性は考えなくて良い。
REQ_19_DIODE_1.jpg



小型のクリップの中の方の曲線を使うのだが、これはノーマット前面窓(リキッド確認用)の上(棒状)が折れてしまった跡に熱で差し込むもの。
REQ_15_IMG_7806a.jpg


ライターであぶり前面窓の上部に差し込む。
(さらに押し込む場合、ライターであぶるより半田ごてを当てながら押しこむ方が良いかも)
そしてLEDの足になる樹脂製パイプを軽く差し込んだ。
(グラグラだけれどもLEDをケース上面の穴に入れてしまえば固定される)
REQ_16_IMG_7809a.jpg
(樹脂製パイプは手元にあったものから)


仮に組み立てるとこんな感じ。
ここまでが「ライトが弱くて電源ONの様子分かり難い」の処置。
REQ_17_IMG_7811a.jpg



次に「スイッチONで入らなかったりする」の処置

電源ケーブル部2箇所とスイッチ部2箇所、合計4箇所がはめ込み式なので、その箇所を疑って接点を処置した。
下図の通り。紙やすりで研磨、接点復活剤 PJK-145塗布、もしくは半田付けを行った。
(全て半田付けでもいいんだけどね)
REQ_18_IMG_7782b.jpg
このテの製品は同じような”はめ込み式配線”ではなかろうか?


(カバー取り付け方法・・・コッショリと


作業終了!


もうね、バッチシよ♪
スイッチON不良もなく、ライトの効果もハッキリクッキリ!
暗闇に浮かぶブルーってのもナカナカおつなもの。
REQ_21_IMG_7814b.jpg


消費電力を実測した。微々たるものだが最近の製品はもっと低いらしい。
これなら点けっぱなしでもイイネ。
REQ_22_IMG_7803a.jpg


◆電子パーツ購入先の例・・・2015/5/30追記 (6/1本数訂正)
※価格は2015/6時点。最新価格は各HPをご覧下さい。

抵抗
1) 120kΩ 43円(税込)/20本 送料別 ・・・Yahoo
2) 120kΩ 43円(税込)/20本 送料別 ・・・楽天
3) 120kΩ 50円(税込)/10本 送料別 ・・・電子パーツ通販KURA
4) 120kΩ 42円(税込)/20本 送料別 ・・・Amazon
※いづれもワット数は1/4wで問題ない。

ダイオード
1) 整流用ダイオード 1N4007 1000V 1A 1本 43円(税込み)送料別 ・・・Yahoo
2) 整流用ダイオード 1N4007 1000V 1A 1本 43円(税込み)送料別 ・・・楽天
3) 整流用ダイオード 1N4007 1000V 1A 20本入り 100円(税込み)送料別 ・・・電子パーツ通販KURA
4) 整流用ダイオード 1N4007 1000V 1A 10本入り 115円(税込み) 関東への配送料無料 ・・・Amazon
※1N4004,1N4007 どちらでも良い(コスパで!)

電線
1) 耐熱電子ワイヤー 2mx7色 外径1.22mm 1パック 480円(税込)送料別 ・・・秋月電子

熱収縮チューブ → ダイソーで売っている!
1) 熱収縮チューブ(スミチューブC 黒) Φ3×0.2×1m 1本 40円 ・・・秋月電子

共立エレショップが定形外郵便物の発送に対応していた!こちらでも探してみてはいかが? ・・・2016/4/11追記


2015/6/1追記
肝心のLED調達は、青色ならこんなキーワードで情報入手してみよう。
「青色 LED イルミネーションライト 100均」・・・LED複数個
「青色 デコレーション プチライト 100均」・・・LED複数個
「青色 キーライト 100均」・・・LED1個
お安くLED商品を入手して分解できるといいかな(笑) 5mmφは見つからないかも知れないが。 電子パーツ店でまともにLEDのみ1,2本を普通に買ったら送料含めて高そうだしじっくり検討しよう。

あと、画像に映っている熱収縮チューブ(黒)は必要性を考慮して絶縁用途で付けている。 ダイソーで売っているが無ければホームセンターかな。 ある程度耐熱性があるから絶縁ビニールテープよりは多様している。


今どきの電子式蚊取り線香は1000円程度なのかなと見ている。
自分は有りモノで改修できたけれど、皆さんがこの記事見て色々購入した結果納得できる金額で済むかどうか、である。


2015/6/2追記
ダイソー商品の撮影メモを思い出して掘り起こしたのだが、150円の「サージ付きタップ」のLEDランプはそのまま流用できる。(色や大きさがどうでも良ければ)
REQ_40_IMG_7407a.jpg

一瞬、ネジ穴が特殊で困難にぶち当たったと思いきや、マイナスドライバーで何とか外れた。
REQ_41_IMG_7408a.jpg


この通り、LED用の抵抗とサージ吸収のバリスタ(青の丸いパーツ)が小さな基板に乗っている。 ちょうどいい事にLEDはパイプ付きなのでこれもそのまま流用できるかも。(長さは12mmだが足りるか?)  出来ればこれをそのまま蚊取り器の中へ入れてしまった方がベターだろう。(LEDは基板との間にコードを入れて伸ばす必要があるが) それならばサージ吸収機能付きアースノーマットと言う事になり、コンセントを共に使用する他の機器は雷のノイズから逃れて助かるかも知れない(笑)
REQ_42_IMG_7413a.jpg

でも本来必要な保護用のダイオードがあるべきだが見当たらないのは何故だろう?
[LED+抵抗]と[バリスタ]はそれぞれ100Vへ接続しているのだが、バリスタが電源On-Off時の瞬間的なノイズを押さえる作用として保護に役だっているのだろうか? 
それと、上の商品パッケージの説明「機能が作動中はランプが点灯します」の理論だ。 もう一度言うが、[LED+抵抗]と[バリスタ]はそれぞれが100Vへ接続しているから、バリスタ故障=ショート ならばLED側へは電流は流れない、と言う事か? バリスタ故障=オープン ならばLEDは点灯を維持するはず。 取り敢えず、LED消灯ならバリスタ故障=ショートを疑ってノーマット自体はコンセントへつなげてはならない。(調べてみるとバリスタ故障はショートなのかオープンなのかグーグル先生はどちらも有り得ると言っている。)


◆感想

ググってみると確かに電源が入らないケースがある様だ。 でも、電源コードの導通不良(切断)と判断してしまい買い換えちゃう所有者が多いらしい。違うんじゃない? と今回処置して思った。 配線は物理接触だけのコネクター接続だったし端子表面の状態が悪かったものだからね。 コレって不良タイマーとしてはいいのかも(笑) 設計上の製品寿命に合わせて発動すれば逆に良い設計だ!
しかし色んなトラブルが起こるもんだ。気が付くと古いモノばかりだからね。
この程度の単純な機構、原因が接触不良だとかは修理のレベルだよ。
流石に炊飯器など大きな熱量を扱うモノは無理だけれど。

今回もまた、こうしてモノが復活した事はとても嬉しい。
「頑張ります!よろしく!」と言っているようで。


◆活躍した道具たち

ペースト(左)、半田ごてセット(右)(参考)
REQ_90_2449.jpg


ラジオペンチ(ロングタイプ)
92_FANMTIMG_1914.jpg


紙ヤスリ、接点復活剤 PJK-145・・・どちらも端子の接点復活に
REQ_91_IMG_7816a.jpg


ライター(ターボ式)
90_IMG_5793.jpg


プラスドライバー(ネジ交換後)
92_crs3_IMG_4987.jpg
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: タイトルなし
> 上から4枚目のパーツを配線した写真で下のledは右の白のコードがプラスで左の緑のコードがマイナスですか
交流100vなのでどちらでもありません。逆に接続しても構いません。
整流用ダイオード1N4004が直流にしてLEDのプラスへ向けてプラスの電圧をかけてくれます。

> 黒いチューブが巻かれているのは何か接続しているのですか。
更にその後の3つ目の画像でお分かりの通り半田付けした接続部分へ移動してカバーしています。
ライターで軽くあぶると収縮するもので「熱伸縮チューブ」と言われ絶縁目的で使います。
最近は100均の電気コーナー?(タップ売ってる)にもありますよ。
ダイソーで見かけました。無ければホームセンター。

> あとダイオード1N4004は真ん中の黒いポッチの灰色に塗ってある方がプラスですか。
言い変えて回答します。
「灰色に塗ってある方」は電流の出口で(マイナス側)LEDの長い(プラス側)の方に半田付けします。
(画像では間に抵抗が入るが抵抗はどこでも良い)


こちらを参考に勉強して下さい
http://diy.tommy-bright.com/diy.html


(注)一度返信した内容を訂正して書き直しました。
色々とありがとうございます。素人なのでライトは下の1つだけしようと思います。
上の突起は同じ様に割れてましたが接着剤で付けました。材料は数百円なので同じ物を購入しました。上から4枚目のパーツを配線した写真で下のledは右の白のコードがプラスで左の緑のコードがマイナスですか(左から右に電気が流れているのですか)。左上の緑のコードと左下の白のコードの真ん中に黒いチューブが巻かれているのは何か接続しているのですか。あとダイオード1N4004は真ん中の黒いポッチの灰色に塗ってある方がプラスですか。
以上、よろしくお願い致します。


Re: タイトルなし
(スミマセンが、非公開の問い合わせでも返信は公開で回答しますね。メールでのやりとりはしないので。)

> こんにちは。素人ですがやってみます。
> LEDは砲弾型で何ミリ、何mcdの物か教えて下さい
おおよそ直径5mmです。念のためノーマットの上の穴の径を定規で計ってみては?
輝度の数値はなんでも良いですがそれよりIf(順方向)=20mA仕様を選べば良いと思います。高輝度でなく普通のタイプってコトで。 なぜなら抵抗値をだいぶ高く設定して電流を20mAよりもっと押さえてあり、Ifが高い高輝度のやつだと光らないかも知れないからです。

通販のリンクを記載しなかったのは、1本から購入可能なサイトを探すのが面倒だったのもありますし、送料込みで思ったより高くなりそうな気がします。

なので、青色に拘なければ100均製品に組み込まれているLEDを流用した方が手っ取り早くて、似たサイズのLEDならどれでも5mm程度で電流値も問題ないと思います。

それと、砲弾型なら狭角。帽子型なら広角。と言うのも選択肢に検討します。

> あと上側のLEDの足の樹脂製パイプというのはある程度熱に耐えられる物なら良いのですか。
保証しませんがボールペンのボディとかでもイケそうですが。分かりません。組み込んで樹脂が溶けた臭いがしなければ成功です。
Re: タイトルなし
ご覧になった方より非公開コメントが届きましたが、思うことがあり私の返信コメントだけ公開させていただきます。

>(同様の症状を抱えている様子のご説明)
> ・・・壊れても良いので同じ様な処置をして頂けますか。

ああ、それは、、、、、出来ないのです。ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ 逃げ!

とても古いモノを大切にされようとする心はとても共感いたします♪

がしがし、貴方様が壊れてもよろしくても、プロフィールの通りこちらとしてはご覧になる方へは自己責任として趣味のDIYを公開させていただいてる訳がありまして。 例えば、

新品を買うと1000円程度のものを、
送料・パーツ代・私の時間・1つ受けてしまうと公平性が保てない、などなど・・・

そんなアンバランスな状況でも、その大切にする思いを貫いて私自身が納得して着手できるか?
悠々自適のスローライフでも送っていて、もっと安全に配慮&理念をもって活動している身であれば依頼を受ける気になるのかも知れません。(修理などしていて、でもまだまだ足りない点があるのは確かなのです。手元にあれば後日不完全な部分があれば再度着手したり可能ですけれど。)

と言う訳でお断りいたします。ゴメンナサイm(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。