スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#43 冷蔵庫の製氷機能のメンテ(その2)

FRZ_00_IMG_7711c.jpg

2015/12/21 追記あり


#30 冷蔵庫の製氷機能のメンテのパート2でありまする。
前回の製氷皿のトラブルは2ヶ月前の交換処置で完全に終了。
今回は、同じ”製氷されない”でも新たな「製氷皿へ注水しない」症状が発生、暫定処置したお話。
しぶとく直しますよ(笑)


2016/5/19 追記
この製氷トラブルの恒久処置を目指した記事はコチラ。
#65 冷蔵庫の製氷機能のメンテ(その3)



◆氷が出来ていない~タンクの水が減っていなかった!

氷が出来ていないなーー??と、2日ばかり観察していたのだが、
給水モーターの音がした際に急いでタンクを見ると、水面の位置が変化していない事を発見した。
奥にある給水ポンプが原因なら厄介かも、と思ったのだが・・・
FRZ_10_IMG_7707a.jpg


ここで、昨年お世話になったあのHPの記事を見たところ、参考になる頁があった。
製氷皿へ注水するまでの経路が氷結してしまうという症状。これか?
早々HPの方にメールで相談。
給水ポンプ関連パーツと、可能性のある原因を相談をした。
すると、パーツの見積もりと一緒に、

「インジェクトチューブ」関連が氷結している可能性が大きい

事を教えていただいた。
そのチューブは給水タンクの下の野菜室の奥にある。
そこが氷結しているなら、温めて溶かす処置をするというのだ。


◆給水経路の氷を溶かす

シンプルかつ効果のある処置をしたい。
ならば、給水経路には熱湯につけたタオルを当てて氷を溶かそう。
加えて、折角なら恒久に近い処置をしたい。
ならば、断熱性のある材料を「インジェクトチューブ」に巻いて冷気から保護してみよう。

用意したのがこれ。
熱湯につけるタオル。
「高発泡ポリエチレンシート」はよく緩衝材(かんしょうざい)として使われるもので、断熱効果がある。
それをパイプにくくりつける針金(ビニールタイ)も。
FRZ_12_IMG_7709a.jpg
配達された梱包箱の緩衝材を各種保管しておいたコレクションは、こんな時にも発揮する。アンチこんまり(笑)


大きめのビニール袋も用意。
作業中に野菜室の引き出しが出しっぱなしになるので、少しでも冷気をとどめ酸化からも守りたい。
気休め程度だが、ビニール袋を継ぎはぎして丸ごと包む大きなものを作った。
FRZ_13_IMG_7713a.jpg


野菜室の引き出しを外すと、庫内が見渡せる。
左奥にあるのが「インジェクトチューブ」。カバーで隠れている。
FRZ_14_IMG_7714a.jpg
注:カバーを覆うほどの氷結があるなら必ず除去して次の作業へ移るべし!!


この部分の作業は極めて慎重に行った。
まず、カバーが外れないのである。
少しスキマを開けると左右にツメが見えたため、右側だけ外側から小型ドライバーで押し込みつつ外していった。
後は左右に振りながら持ち上げ、4箇所あるツメを外し手前に引くとカバーは外れた。
FRZ_15_IMG_7719a.jpg


御開帳!!
上流部分が若干と、下流に行くほど氷結している事が分かった。これだ!!
全部溶かさなければならない。
FRZ_16_IMG_7721a.jpg


タオルに熱湯を浸し熱さを我慢しつつ絞る。
この熱々タオルをチューブ先端から水平部分を覆ってシッカリ密着させ、氷を溶かす。
FRZ_17_IMG_7727a.jpg
注意:タオルは何度も熱湯に浸し、絞る。


その隙に上流の壁側の氷を除去する。キズつけない様に。
ここも熱々タオルの処置でも良い。
FRZ_18_IMG_7728a.jpg


インジェクトチューブの先端の氷が溶けたら、後ろにグラグラさせながらゆっくりと引いて外す。
先端から中の様子を見ると凍っている事が確認出来た。
FRZ_19_IMG_7735a.jpg


まだまだチューブは加熱せねばならない。
今度は熱したタオルでチューブの水平部分全体を包み、中の氷を溶かす。
FRZ_20_IMG_7738a.jpg

以上で、氷結除去の処置は完了!
最後は、折角なのでチューブに断熱の処置を施す。コレ、全く完璧ではないのだけれど。

持っていた高発泡ポリエチレンシートをチューブに巻く。(両面テープを使った)
水平部分と、壁側の垂直部分の2つに分けて。
念のため、垂直部分の上と何箇所か針金でしばった。
FRZ_21_IMG_7747a.jpg
ポリエチレンシートの効果は無かった模様(笑) 2016/6/5 追記
  ”その3”の記事では付けてません。

以上で、2つ目の処置完了。
カバーを元通り取り付ける。
FRZ_22_IMG_7752a.jpg


さあ!野菜室の引き出しを戻して製氷機能のテストだ。

製氷ボタン3秒押して”おそうじ”開始、次の2点が確認出来た。
・タンクから水が給水された(水位下がる)
・一旦製氷皿に溜まった水は、製氷室の容器に落ちた(正常)
注意:製氷室の容器から氷を取り除いておこう。”おそうじ機能”では注水された水が落ちる仕組みだ。
FRZ_23_IMG_7753a.jpg

しっかり給水~注水できている様子だ。
処置完了である♪


◆感想

基本壊れていないし、この程度の処置で良かったですわ。
気を使うのは、作業中に暖気&湿気が入り込むのでなるべく速やかに!という点。
製氷トラブル対処の経験値は上がりましたよ(笑)
あとは、給水ポンプに着手すればほぼ完璧でしょうか。


2015/12/21 追記
2015年夏、また同様の凍結で製氷されなくなる事態が2度も発生。
もしや2014年9月のこの出来事は他の潜在的な不調のサインだったのか?と想定して次の対応をすることにした。
 ・インジェクトチューブの内部の撥水性、付いてるヒーターの不具合?
 ・インジェクトチューブ周辺が冷えすぎ?湿気が入る?
てコトで、現在手配可能なパーツを購入したところ。
詳細は後日レポするつもり。
#65 冷蔵庫の製氷機能のメンテ(その3)・・・2016/5/18 追記 これで完結か!?


◆活躍した道具たち

ヤカン(熱湯)
洗面器
タオル
小型ドライバー
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: No title
> 今日はカバー周囲をタオルで保護しつつ根気よく温めたら
> 氷が溶けたのかカバーが柔らかく成ったのか(笑)、水も流れカバーも無事外れました。
> カバーの形状に見事な氷結が有りましたw
> 御陰様で氷も無事出来ました

処置できて何よりです。やはり機能してくれると便利ですしね(笑)

自分の環境の場合、経験上その凍結が一度起こった結果再発しやすくなりました。
まだよく解っていないのですが、パイプ内劣化により撥水性が失われ出口付近に残った水分の凍結を中心に広がっている様に思います。
部品交換したのでその辺は間も無く記事投稿します。ハテサテ。
No title
[御報告]
確かに加熱には弱い様です
他のサイトではドライヤーOKだったのでガンガンに当ててたら庫内の表面が若干波打っちゃいました(^-^;
今日はカバー周囲をタオルで保護しつつ根気よく温めたら
氷が溶けたのかカバーが柔らかく成ったのか(笑)、水も流れカバーも無事外れました。
カバーの形状に見事な氷結が有りましたw
御陰様で氷も無事出来ました

ありがとう御座いました^-^
Re: No title
> カバー外しの段階で溶解が必要でしたか^-^;
> 庫内の氷除けるのにドライヤー当てたんですが、
> あまりカバー内部までは効果無さげです^-^;

こじ開けを邪魔する内部の氷がある想定で”温め”をオススメしました。ただし、冷蔵庫の素材は加熱に弱いので表面だけ加熱するドライヤーはマズイです。 熱いタオルで包む方が圧倒的に内部の氷は溶けます。
No title
カバー外しの段階で溶解が必要でしたか^-^;
庫内の氷除けるのにドライヤー当てたんですが、
あまりカバー内部までは効果無さげです^-^;
Re: No title
> 只、カバーが堅くてドライバーがねじ込めなくて一時断念状態ですw

カバーの内部が、水分が付着・凍結繰り返し氷が蓄積している可能性大なので熱々タオルで溶かしてから、
4箇所のツメを向かって右横・手前の隙間から根気よく押しながら持ち上げます。
時間はかかりますよ。
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/b/c/a/bcat314/FRZ_15_IMG_7719a.jpg
No title
どうもです(^-^;
野菜室外したら厚み3cm程に見事に氷結して居りましたw
只、カバーが堅くてドライバーがねじ込めなくて一時断念状態ですw
ビクともしないッスw
Re: No title
> 同様の症状でこちらに辿り着きました
> 給水タンクにお湯入れて「おそうじ」すると、どうなるんですかね?

はじめまして!
チューブ内部が凍結した状態ででしょうか? まず「タンク~ポンプ~チューブ」の経路内は通常直接お湯が触れる部品じゃないので想定外ですね(笑)
No title
同様の症状でこちらに辿り着きました
給水タンクにお湯入れて「おそうじ」すると、どうなるんですかね?

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。