#22 汁モノの旨みをブーストしよう♪

00_KGS_imga27801d3zikfzj2.jpg
誰が食材を使わないと言いました?(笑)
ほら、ブログのタイトルの背景に調理器具のおたまがあるでしょ!

小細工にジャンルはありませんよ!

食卓に並ぶ汁モノの味に飽きたアナタ!
いつものカップ麺の汁にアクセントが欲しいアナタ!
今のアナタにはコレが必要です。沖縄県の調味料「こーれーぐーす」タタタタッタター♪
麺類、お吸い物、豚汁など様々な汁モノに数滴垂らすだけで旨みを劇的にブーストする(引き立てる)素敵な調味料なのだ。

表現するなら、
お酢よりも酸っぱさ控え目
チョットだけピリ辛(いや、辛さに慣れていない方にとっては辛いかも)
これ単品でナメても良く分からないが、汁モノに加えると何故か旨みが増す

食欲が湧かない方にも是非お勧め♪
最近はスーパーでも見かける様になったし、一度騙されるつもりで買ってみるべし!

原材料はコレだけ。
・沖縄県産の島唐辛子
・泡盛
・お酢 (入れないパターンもあるらしい?)

市販品なら150gで400~600円くらい。
毎日使えば3ヶ月~半年で無くなると思う。

さて本題。
コレを切らしたら禁断症状になるまで取り憑かれてしまったアナタに捧げる!
「こーれーぐーす」を1リットルくらい大量に作ってしまおう!の巻だ。
ただし既成品と比較して安いかどうかは微妙。
(ワタクシの場合は交通費足してもチョットだけお得)


◆作るべし!

沖縄県産の島唐辛子は、東京都住まいなら銀座わしたショップで手に入る。
他の地域の人は、ネットでお取り寄せ?!
(本州の唐辛子でも当然作れるけれど、どんな具合に仕上がるのか? 味に違いが無いのならコスパ下がるのでいいと思う)

島唐辛子を泡盛とお酢に漬けるだけの簡単調理。一ヶ月で出来上がり♪

材料 今回自分が買ったケース。
・沖縄県産の島唐辛子(2パック200g)1045円・・・銀座わしたショップ
・泡盛 30度 (600ml)936円・・・銀座わしたショップ(他でも良い)
・お酢 穀物酢(500ml)105円・・・ローソン100

実は泡盛とお酢の割合が分からず「泡盛2:お酢1」を考えていたが、材料を無駄にしないためにも買ったものをそのまま使い「泡盛600ml:お酢500ml」とした。 おおよそ「1:1」である(笑)
この点、皆さんご自由に♪

全部調合すると単純計算で1.3リットルだろうか。
10_KGS_IMG_4832.jpg

①島唐辛子をササッとまんべんなく水洗い。キッチン・ペーパーでしっかり拭きとる。
20_KGS_IMG_4842.jpg

②島唐辛子のヘタを手で取り、瓶に入れる。
21_KGS_IMG_4848.jpg

③泡盛600mlを全部使う。
④お酢500mlも全部使う。・・・割合は各自にお任せ
23_KGS_IMG_4854c.jpg

以上、整いました!
完成は1ヶ月後。小瓶に移して使おう

ちなみに、半年経つとこんな色に変わる。
島唐辛子のエキスを出し切った感じだ。
30_KGS_IMG_5853.jpg


◆感想

これなら料理をしない人でもトテモ簡単だ。
沖縄の人がこんなシンプルで風味を増してくれる調味料を編み出していたなんて、感謝感激!
自分の中の調味料ベスト3のトップは暫く変わらないと思う。
2位以下は、ガラムマサラ、サンバルアスリ(インドネシアの甘辛調味料)。
どれも、日常の食の小細工には欠かせない。


◆お世話になった道具など

キッチンペーパー
92_KGS_IMG_5881.jpg

ボウル、網(何て言うモノ?)
90_KGS_IMG_5879.jpg

コーヒーの空き瓶(蓋の裏には薄いシリコンマットを付けている
91_KGS_IMG_5880.jpg
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)