スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#09 100均パーツで作るマガジンラック

00_M-RACK_TTL2.jpg

100均ネタなのだ!
画像は100均のお店セリアで購入したもので組み立てたマガジン・ラック。
作り終えて容量を確認したところ、思いのほか大容量となった。

<仕様>
高さ=57cm / キャスター込み=63cm
幅 =50cm
奥行=30cm

厚さ12mm限定で測ってみた。
[A5版] 16冊 x 4段 = 64冊 ・・・手元にあった「ラジオライフ」で確認
[A4版] 8冊 x 4段 = 32冊

収納空間があって下にバックも置ける!
空間パフォーマンスはとても高い。
先にお断り。オプションのキャスターは100均では無い材料も使用している。

100均ラックの記事くらいすでに誰か作ってるでしょー!って事で事前にググってみたところ、
当然あった。スノコを組み合わせ、無難に箱型に組み立てるものが多いみたいだ。
うむ、普通は強度のある木材でそう作るのがまっとうでしょう。
でも自分の場合はそれじゃ納得できない。
素材と組み立て方法、完成形は独自に考えた。

・100均素材で作ってみたい
・組み立て簡単・・・釘、ネジ、接着剤を使わない(キャスターはナット取り付けだけど)
・一粒で2度おいしい?・・・狭い空間で大容量
・新発想・・・誰も作った事がないもの(判断はWEBしかないんだけども)
・自分が使うから強度はそこそこでいい

<きっかけ、発想は日々のストレス>

部屋の隅は何年も床に積んだ雑誌があり、ストレスのもとになっていた。

 溜まると簡単に移動できない → 掃除がおっくう → ホコリが溜まる!

「ときめかない物は捨てよ!」っつーお話もあるのだが、積読は基本スタイル。
ラックは欲しいが部屋に合ったコンパクト&大容量な物が欲しい。しかし金はかけたくない。
買うより作った方が納得できる物が得られるのではなイカ?と頭の隅で形を想像しつつ時を待った。
ラックの神様が降りるその日まで・・・(何ソレ)

<構想20分、制作30分>

時は過ぎ、2011年6月に近所のセリアへ入店した時の事。
100均のお店に入りいつもの様に物色していたのだが、「ワイヤーラティス」なるものに目が留まり
マガジンラックの完成形がひらめいてしまった。神降臨!
・・・構想~買い物完了まで20分ほど

ものぐさだから、ねじ、釘、針金すら使わない。道具はペンチとニッパーとノコ。
後述する手順で組み立てると、あっと言う間に完成した。
・・・制作時間30分ほど

それがトップの画像になる訳だが、これなら誰でも作ろうって思うでしょ?!
しかし1つ心配がある。最近ワイヤーラティスの大きなものが売っていない気がする。


<材料>

ワイヤーラティス・スリム 30.5x59cm(2個)、29.5x29.5 cm(1個)
10_M-RACK_PARTS.jpg

A4サイズバスケット(4個) 注:側面穴あきのタイプ!
(3013/11/20 セリアで販売中。和泉化成(株)品番3061 サイズ344x133x138mm)
12_M-RACK_PARTS.jpg

ナイロン製の結束バンド
ちなみにコレ、他の用途でベランダで半年くらい使ったらボロボロに砕けた。
100均だから?樹脂モノって紫外線に弱いものが多い。室内で日光に当たらない場所限定だ。
14_M-RACK_PARTS.jpg

ツッパリポール 約55cm (2個、もしくは1個を2つに分解)
25_M-RACK_PARTS.jpg

配線用モール(1個)
15_M-RACK_PARTS.jpg


<手順>

トップの画像を見本にワイヤーラティス・スリム3点をナイロン製の結束バンドでつなげる。
ペンチを使ってきつく締める。
20_M-RACK_MAKE.jpg

A4サイズバスケットをワイヤーラティス・スリムの適当な位置へ取り付ける。
(上の段の位置決めは下段のバスケットへA4サイズの本を入れながら決める)
これもナイロン製の結束バンドで留める。
21_M-RACK_MAKE.jpg

おおよそ完成形となるが、このままでは強度が全く無い。
24_M-RACK_MAKE.jpg

強度を補うために、伸縮式ツッパリ・ポールを同じくナイロン製の結束バンドで留める。
(ポールは可能なら分解して2本に分けられれば節約できてベター)
26_M-RACK_MAKE.jpg

さらに強度を上げるためにつっかい棒を作る。
配線用モールを適当な長さに切り(ノコ使用)図の通りに加工する。
28_M-RACK_PARTS.jpg

完成!
33_M-RACK_MAKE.jpg

木材じゃないし大人がよっかかれば多分壊れる。やんちゃな子供もちょっと危険だ。
がしかし、普通に利用するなら強度は十分で、もう使用10カ月目になるが問題はない。
以上、ここまでが30分コース!

この基本構成では、100均の品11個で税込1155円也


------- ここから先はオプション(一部100均でない) -------

<やっぱり移動は簡単にしたい>

このラックには問題が・・・
大容量がアダになり、溜まってくると持ち上げ困難な重量になる。

「キャスター付けたいな」

ここで一貫性が無くなってしまったのだが、
キャスターの土台はホームセンターで調達したカントリーボード。
サイズは300x300x90で300円。サイズが合えば100均のスノコでもよかったが後の祭り。
40_M-RACK_PARTS.jpg

ナット(6mm径を4個だけ使った)、キャスターは100均で調達できた。
41_M-RACK_PARTS.jpg

オプション品は、板300円+100均の品2個で、税込525円也


穴を開けキャスターを取り付けて完成。ドリルを使用する。
42_M-RACK_MAKE.jpg

この通り、キャスター付きラック完成。スバラシイ!
43_M-RACK.jpg

お値段、ラック1155円+キャスター525円=1680円


書籍を満載にしてバッグを収納したがとても楽に移動できる。イイ!
51_M-RACK.jpg



<感想など>

積読のホコリまみれの状況、掃除が出来ないストレスから解放された!

2016/10/12 追記
ななな、なんスか?昨日からのこの記事への大量アクセス(汗) そんな珍しいモノありませんぜ旦那!



<活躍した道具達>

ペンチ、ニッパー、ノコ、メジャー
90_M-RACK_TOOL.jpg

電動ドリル(オプションのキャスター作成時)
マキタ DF440DRFX
91_M-RACK_TOOL_OPT.jpg

道具に感謝デス!
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。