スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#79 醤油差しのパッキン修理は他力本願で

seal_00_DSC05871_top.jpg
長年食卓で活躍してきた醤油差し。蓋のゴムパッキンが消耗して漏れてしまう状態だったので、オーダーメイドのシリコンゴム・パッキンへ付け替えて醤油差しを復活させたの巻。 



この醤油差し、容器の素材はガラス。重厚で存在感のある質感。古いけれど良いモノだそうで、悪い部分は修理してモノを生かす自分の主義に従った。一時的な「修理費用>買い替え費用」ではあるものの、モノの延命で帳消しになる思考だから廃棄品にはしない。



◆他力本願修理までの経緯

蓋の内側に合わせ、初めは以前作ったパッキンの例と同様に100均で買ったシリコン素材から作ったのだが、大きさ(外径53mm、内径43mm)は判明したものの薄すぎて水漏れは防げなかった。シリコンは厚さ1mmに満たないもの。
seal_10_DSC05797a1.jpg



そこで、少し厚めの1mm近いシリコン素材を3枚重ねたのだが、合計厚さ2.5mm位でも水漏れは防げず失敗。
seal_11_DSC05808a.jpg





ちょっと待て!
厚さだけでなく「重ねる」にも問題があるやも知れない。圧力がかかると重ねたパッキンがズレて気密性が保てない可能性もある。 簡単に水漏れしてしまったので、厚さ3mm以上は必要と想定して厚さ4mmのパッキンを調達する事にしようか。 厚さの根拠は、蓋の閉め始め(掛かり始め)~締め切った位置までの深さが4mm以上ある様だったから。
さて、厚さ4mmのパッキンを作・・・・これは考えても技術が伴わないので諦めた(笑) その素材が手に入ったとしても、綺麗に「筒状のカット」なんで出来る見込みがない。




結局、薄々答えは決まっていた感じなのだが、「ゴム通の eカット」へオーダーする事にした。
こんな風に、素材・形状選択、サイズ入力(前述で何度も測り確定した寸法で)、数量入力をするだけなので簡単。
シリコーンゴムシート<50>を選択した理由は耐久性が良い事に加えて厚生省告示第85号に適合しているから。人の口に入る醤油を扱うのだからね。
seal_12_WS0008a2.jpg



注文から3日目に届いた。流石にオーダー品は綺麗な仕上がり!早々醤油差しの蓋に取り付けるとサイズはピッタリで、元からこのパッキンだった様な馴染み具合。全く漏れは無くなった。
seal_13_DSC05867a.jpg



パッキンは送料含めて1個1000円と一見お高いけれど、醤油差し自体の質とのバランスを考えれば不満もなく直って満足。





◆感想など

補修部品を作るのにゴム系だと厚さに対応するのがちょっと困難なのね。 その点ゴム通さんは便利だ! オーディオカセットメカのアイドラーなんかも精度良く仕上がるのだから。(一度利用してラジカセ直しているけれど記事にはしていない)
大変な時は、ムリな時は、頑なに生み出そうとせず頼っていいんだよ!(笑)



◆活躍した道具たち

オーダー品に頼ったとは言え、寸法の確定に試行錯誤で使った道具たち。


ノギス、コンパス&シャープペン、カッター、マジック、ハサミ、そしてカッター作業マット
seal_90_DSC05818a.jpg


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#75 分別タイプのゴミ箱を作った

trash_00_DSC04735b.jpg
100均商品も使って分別ゴミ箱を作った
今までは1つのゴミ箱の中に2つのビニール袋を入れて分別していたのだが、家族の約1名がどうにも協力的ではなくて、分別どころかビニールの中にすら入れてくれない。と言うのが発端。


◆材料探し

分別ゴミ箱、市販のモノがあるにはあるのだが、開口部が狭かったりフタの作りが凝っている割には隙間があって悪臭が漏れる感じだったり。希望に合うモノが無い。


結局、100均(キャンドゥ)で丁度良い形のゴミ箱を見つけたのでこれを2個利用する事にした。
trash_05_DSC04659a.jpg
※日本製!


フタは下敷き2枚を利用。これもキャンドゥ。
trash_10_DSC04655a.jpg
※これまた日本製!!



◆組み立てる

2つのゴミ箱はテープ貼って繋げちゃうのだが、なるべく薄くて強度のあるモノを使う。(でないとフタに隙間が出来てしまう)
自分は強力な3M スコッチ 強力片面テープ #879 25mm×5m巻を使っている。経年劣化が非常に少なく屋外でも威力を発揮するもの。フタの取り付けもこれが最適。
trash_14_DSC04684a.jpg
※その後、100均で強度のありそうなグラスファイバー粘着テープを発見。ただし硬いとフタの取り付けには使えない。
(時間と金に余裕があれば接着部分を少し削ってプラリペアで完全に接合しちゃう方法もあるけれど。ネジ類は突起物だから除外。)


ちょっと悩んだのは底面の固定。ゴミ箱は台形なので前述の様に上部を繋げると下は隙間が出来てしまう。緩衝材に使う発泡素材があったので隙間に合わせてカット(微妙に台形)して接着剤で固定した。
trash_13_DSC04681a.jpg


フタとなる下敷きはプラスチックカッターでカット。ゴミ箱の開口部の幅より微妙に(0.5mmとか)小さくカットする。怪我防止として角をハサミで丸くカットした。
trash_11_DSC04663a.jpg


取り付ける際はこんな感じの位置で。手に引っ掛けて持ち上げる側を少し出す。
trash_16_DSC04668a.jpg


完成!
スケルトンだと量がわかるし良い感じだ。
trash_15_DSC04730a.jpg



市販の分別ゴミ箱は2000円~。
対して今回作っったモノは材料だけなら432円。
テープが100均で調達出来れば(前述のグラスファイバー粘着テープなど)108円。
そして隙間固定用の発泡素材?円と接着剤(セメダインスーパーX2)500円ほど?
合計1040円+?円で恐らく1000強かかる感じだろうか。



◆感想など

何かと困った時の100均さまさま(笑) 本当に助かる。
フタはほぼ密閉構造だし、臭いを気にしてビニール袋を閉じなくとも良くなった。実際に家族に使ってもらっているが、ちゃんと分別もゴミの入れ方も守ってくれているので悩みはおおよそ解決した感じ。 一つ、このままだと低い位置なのでどうしたものかと思ったが、有りモノの台に置いて丁度いい高さになった。
アレコレと、悩んだら作って解決だなぁ(笑)



◆活躍した道具たち

カッターマット(下)、プラスチック・カッター、マジック、ハサミ、セロテープ(マーキング時に一時利用)
trash_90_DSC04841a.jpg



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#72 睡眠中の歯ぎしり・いびき・鼻詰まりなど色々と解消したくて

mouth_00_20130404_153113_edit_a.jpg

口腔内の小細工って事で。
睡眠の質に影響する事を調べたり睡眠中の悪い癖などを解消すべく、内科や歯医者に通院した2013年・2015年の出来事を書き出してみた。

昔よりも日中集中力が切れる事が多いのと(年齢か?)、何となく気付いていた歯のすり減り具合、起床時にアゴの筋力を使った様な違和感があった。昔から「歯ぎしり」を指摘されていたのでこれだろう。 解決出来る事があるのなら何とかしたい、と思い診察してもらう事にした。花粉アレルギーの鼻詰まりも辛い。睡眠5時間じゃ十分で無い事は確かなのだが、果たしてそれだけなのか?って疑問だった。

内科への通院の結果!
・無呼吸は無かったので睡眠の質は悪くない。・・・いびき、歯ぎしりは睡眠の質に無関係との事
・血液検査の結果、スギ、ヨモギの2種類に反応。・・・錠剤と点鼻薬の処方!これで呼吸が楽に
・歯ぎしり対策を相談・・・歯科医でマウスピース作成の流れ

そしてマウスピース作成
その後、歯医者にて歯を型取り~マウスピースを作ってもらい毎晩欠かさず装着している。 5000円程度だった。 これで歯のすり減りは無くなり睡眠とは無関係なのだが、歯に負担がかかるストレスが解消したのは良かった。
ちなみに、マウスピースを作る前に虫歯の処置や詰め物をする必要があったので、事前にこれらを終えてから歯を型取りする必要があったので、その費用もかかっている。

マウスピースについての勘違いとか
ところで、マウスピースは初めから作るつもりでいたので、まず内科(呼吸器内科や耳鼻科等)で紹介状を頂くつもりだったのだが、これは勘違い。 自分の場合は無呼吸症候群では無かったため紹介状は不要だった。 型取りするので医療行為には違いないのだが、無呼吸症候群で作るマウスピースは全く異なる仕様で高額、その保険適用のために紹介状が必要らしい。 無呼吸症候群用は「マウスピースの上下を連結することにより、下あごが前に位置するように調整」という独自の仕様。 
ちなみに、歯ぎしり用は「ナイトガード」、無呼吸症候群用は「スリープスプリント」と言われている。


以上がざっと結論だが、経緯の詳細は次の通り。



◆経緯~事前に自分のいびき、歯ぎしりについて調べた

すり減っている歯の事、睡眠の質の事、医者にかかるなら無知のまま丸投げだと消化不良になりかねないので自分で多少の筋書きを作っておくべきだろうと思い、可能な限り調べた。

思い当たること。
a.昔から「いびき」「歯ぎしり」を指摘されていた
b.春・秋に花粉症の症状が出る。就寝時は鼻づまりで呼吸が辛い
c.腰痛で座位の姿勢が悪い(猫背で呼吸が浅くなる)・・・これは日中の話


まず、就寝中の様子を録音して調べた。バッテリーで8時間は楽々録音できるモノを持っていたのでこれを利用。(ただし中国製でノイズがドイヒー)
mouth_10_20150914_152014a.jpg
※数年前の中国製USBメモリー型2980円だったか。ノイズが多くて波形が見づらい。今ならもっとマシなICボイスレコーダーが販売されているだろう。安かろう=悪かろう、ばかりで英語マニュアルのみだったりする知らないメーカー(海外等)は避けて、出来れば日本メーカー(生産国は海外でも良い)の3000円以上でPC接続可能なもの(USB端子)または外部miniSDカード仕様が無難。


録音結果は音声編集ソフトで波形を見ながら音の部分を見つけて調査。 視覚的に振幅が大きいところが「いびき」「歯ぎしり」って事がわかるので便利。 サウンド編集ソフトAudacity(フリー) がオヌヌメ。
mouth_11_BRUXISM_sound_a.jpg
※全体的に振幅が小さく表示されてるならゲインを数db上げてやれば発見しやすい
※画像はAudacityではなくWaveLab7

2013年某月某日に録音した解析の結果はこうだった。

2:00 就寝
 |
2:50 1分間 歯ぎしり
2:55 2分間 歯ぎしり
 |
3:32 8分間 歯ぎしり
3:47 2分間 歯ぎしり
 |
4:20 4分間 歯ぎしり
 |
5:55 27分間 いびき
 |
6:24 1分間 歯ぎしり
6:30 2分間 歯ぎしり
 |
7:00 起床


いびき、歯ぎしり、春・秋に鼻づまり。これで状況が話せる状態に。いざ病院へ!
いや、一般的にはこんな詳しく調べる必要は無くて、
 ”晩から朝まで断続的に 歯ぎしりしていた”
 ”起床1時間ほど前に いびきが20数分間あった”

なんて事実をかいつまんで説明出来れば良いと思う。



◆経緯~内科の診察・処方など

病院はどこへ行けばいいの?
病院を探さねばならないのだが、当時はこんなサイトを頼って良さそうな病院へ行った。
→「病院なび」東京都・いびき/睡眠時無呼吸症候群の診療が可能な病院
 https://byoinnavi.jp/tokyo/m03 (トップページ https://byoinnavi.jp/

後々、内科(呼吸器内科?耳鼻科?)ならそのテの診察可能な所が意外に多い事がわかってきた。これから診察する方は、近所や馴染みの病院に問い合わせてみると良いだろう。花粉アレルギー診断もしたいのなら合わせて問い合わせるべし。


さて、医者の診察で「歯ぎしり」「いびき」「鼻呼吸の苦しさ」の症状を伝えるなどしたが、睡眠を妨げるのはとにかく「無呼吸」なのだと言われた。 そこで、簡易測定器を自宅へ手配して自分でデータを収集~報告(送り返すだけ)する事に。これなら病院へ泊まる費用が掛からず安く済むとの事。
また、アレルギー検査のための血液採取をしてもらい、後日、以下の測定結果とともにアレルギーの結果を聴く事になった。

診察
無呼吸症候群簡易測定器について受けた説明
①自宅へ到着したら説明書を読み就寝時に装着・・・送り主は「ボッシュ~」だった。あのボッシュ・グループらしい。
②一晩だけデータを取る(装置に記録される)
③指定の住所へ送り返すべし
簡単なのでオヌヌメ。そして届いたのがコレ。
mouth_12_20130404_153113-picsay_a.jpg



後日再び診察

改めて診察、「無呼吸の症状無し」「アレルギーはスギとヨモギ」と判明。

【歯ぎしり対策】
前述の簡易測定の結果無呼吸では無いと判り、睡眠の質に影響するものは無いとのこと。
結局、歯ぎしり対策については「ナイトガード」と言われるマウスピースを別途歯科医で作る運びとなった。無呼吸症候群の対処とは無関係のなので紹介状は要らない。 後日、地元の歯科医へ。(自分で探す)


【花粉アレルギーの処方箋】
前回の血液採取で反応したアレルギーは「スギ、ヨモギ」の2種類だった。
すると、点鼻薬「アラミスト」と錠剤「ロラタジン」の処方箋をいただいた。副作用が殆ど無い炎症を押さえるタイプ(有効成分はステロイド)で長期間使い続けても効果が落ちる事は無い。対して市販にありがちな血管に作用する(血管収縮剤)モノは長期間使うと体の方に耐性が出来ちゃって効果が無くなる。錠剤の方は眠くなる副作用が少ないもので、軽度な花粉症のものらしい。この2つを毎年春・秋使う事で就寝中も日中も鼻呼吸の辛さはだいぶ減っている。
mouth_15_allergy test_edit_b


ところで市販の点鼻薬をちょっと調べたのだが、ステロイド配合の炎症を押さえるタイプの例はこれ。(経緯を追っかけていないのだがこれらは2013~2015年発売の製品かな?)
パブロン鼻炎アタック<季節性アレルギー専用>
ナザールαAR<季節性アレルギー専用>
コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>

長期間常習だと効果を失う血管収縮剤タイプよりもこれらを選択する方が無難だろう。つか販売店に相談してね。

ちなみに、その後、処方の点鼻薬と錠剤はもっと近所の耳鼻科へ診察して手に入れている。お薬手帳とアレルギー検査表を見せたうえで。(お薬手帳はこんな事でも有効なんだよ。持ってかない人は損するよ!) そこで新たに判った事は、左の鼻の穴だけ軟骨が出ていてとても狭く詰まりやすい事。ああ、これって炎症ではなく軟骨だったの!と納得した。



◆経緯~歯科医の診察・処置・マウスピース作成

どの歯科医ならマウスピースを作ってもらえるのだろう?「ソフト」「ハード」有るがどちらも作れるのか?とりあえず地元の適当な歯科医へ電話して確認・予約。

いきなりマウスピースは作ってくれない
 いざ歯科医で相談すると、まず虫歯なり何らかの治療が必要ならそれが終わってからでないとマウスピース作成の型取りが出来ないとの事。ああ、そりゃそうだ!(o_ _)o ドテッ

虫歯を直したり銀歯を入れてもらったり何週間か暫く通った後、型取りしてもらいソフトタイプのマウスピース(ナイトガード)を作ってもらった。画像の左側がソフトタイプ。約5000円也、つか治療費もかかってしまったのだが。
mouth_18_DSC04360a.jpg
(歯並び悪いのでキモくてごめんなさい、ごめんなさい、ご・・・おうふ)


ソフトタイプ?ハードタイプ?
何故ソフトタイプを選択したのか?いや、自分はネットで調べてハードタイプを要求したのだが、歯科医の先生が
「初心者はハードタイプは違和感がスゴイからやめとけ!」
と力説してくるので(しかも助手3人ほどに囲まれ為す術無く・汗)仕方なく承諾した経緯。後からわかったのだが、歯科医によっては両方作れるところもあればどちらかしか作らないところもあったりする。

その2年後このソフトタイプが消耗して一部破損してしまい、別の歯医者で「ハードタイプ」を作ってもらったのだが、違和感は直ぐに慣れた。 正直、自分なら次回もハードタイプを選択する。なぜなら前述の画像を比較して分かる通りソフトタイプは面積を広く取るのでその分舌や口内が余計に触れて違和感なのだ。ハードタイプは歯に浅めに被せるだけなので邪魔に感じない。始めは装着時に歯に引っかかる力がソフトタイプよりも強く、その点は違和感なのだが直ぐに慣れてしまう。あまり掛かりが強すぎるのなら歯科医で受け取ったその場で何度も先生に微調整(削ってくれる)してもらおう。自分は何度もやりとりして引っかかりの力を最適にしてもらったつもり。(ガバガバじゃ失敗作になるので、少し力をかけて外せる程度にしてもらう)


お手入れ

収納時に入れ歯洗浄剤を使わないとカンジタ菌が増殖してしまうと歯科医に指摘された。
自分は、100均の適当なタッパ(フタがネジ式)を買って入れ歯洗浄剤を毎週入れ替えている。(入れ歯洗浄剤も最近は100均)
mouth_20_DSC04370a.jpg



◆ところで日中集中力が切れるのは?

ああ、そんな話もしましたね。睡眠5時間じゃ足りないだけではなくて、気がつくと呼吸が浅くなるのは分かっている。
いつも背を伸ばして椅子にビシ!としてられないのだ。腰痛のせいか姿勢が持たない。猫背になる。んで、呼吸が浅くなる。これがなかなか修正出来ない。気がついたら直す癖をつけるしかないな、今のところ。



◆感想など

 最悪、睡眠時無呼吸症候群だったら毎晩CPAP(シーパップ:持続陽圧呼吸療法)を使うことになっていたが、その症状も無くて安堵した。やはり体型から力士に無呼吸症候群が多いらしく、TVのインタビューではCPAP装着で呼吸はとても楽になりスッキリ起床できるのだと。
 マウスピース作成は予定通り。これで歯のすり減り等の傷みは回避できるし、カエルの様な「ギリギリ」音で周囲へ迷惑を掛けることは無くなった。歯ぎしりなんて恐らく社会人になってからだから、ストレスの結果なのかも知れない。ナイトガードはもっと早くから作っておけば良かったと思う。
 「いびき」については、点鼻薬「アラミスト」と錠剤「ロラタジン」は夏場は手に入れていないからエアコンが原因で鼻詰まりがある時に発している様だ。点鼻薬だけ処方してもらおうかと思う。

 そんなこんなで、長い間無意識下で起こっていた症状を少しは減らせたと思う。
がしかし、歯科医は結構通っていたし、このすり減った歯を見ているハズの医者は何も提案してくれなかったのは何故だろう?不思議でならない。と言うか、一度頑固っぽい医者に巡り合った事があって、歯ぎしりの相談をした際に普段の「噛み方」についての認識を変える様説明された。

「噛む時はゆっくり」「開く時は早く」

これを練習せよ!と言うのだ。身につけば歯ぎしりは減ってゆくと言うのだ。
そうなの?ああ、三日坊主でやめてしまいました、ごめんなさい(笑)正しいのかも知れないしまた意識してやってみようか。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#70 キッチンタイマーの電池室修理、音量UPなど

TMR_00_DSC00595c.jpg

お題は上の画像の通り。
a.電池室修理
b.ボタン文字復元
c.音量UP改造

10キータイプのキッチンタイマーは1000円前後でしょうし、この3つに手を付けると新たな道具やなどを用意するだけでタイマー2つは買えちゃう、なんてお方にはオヌヌメしません(笑) 自分はその準備がほぼ出来ているのと、少々の事では廃棄物を増やさない、それと音量UPに関しては新品買っても満たさない、て事で実行した。 音量UP改造は効果的なので、穴あけ+ホットメルトの道具があるのなら是非オヌヌメである。


◆まずは清掃

可能な限り分解
TMR_10_DSC00615a.jpg


台所で10年以上使ったのでそれなりに汚れていたし、スキマに溜まった汚れで10キーボタンが固着寸前だった。
手持ちで効果的なシール剥がし剤を使って長年の汚れを落とした。 エタノールやマジックリンでも良いだろう。
TMR_11_DSC00619a.jpg


清掃完了!スッキリ。



◆電池室の修理

+-両方の端子が外側に曲がっており、電池が外れてしまう状態。
分解したところ片方がほぼ折れていた。
TMR_12_DSC00597a.jpg


片方ずつプラリペアで垂直に直す。一方は針金を用いて内側にテンションをかけ、プラリペアを塗布。
(塗布する場所はエタノール清掃&紙ヤスリなどで傷つけ馴染む様にした)
TMR_13_DSC00637a.jpg
※プラリペア、画像では少量だがこの後しっかり重ねて頑丈に固めている。
※代わりにホットメルトなら安く済むが、硬さが無い分大量に使えばイケるかも知れない。


もう一方の折れてる方は、折れ口両側を研磨。セロテープで垂直に固定しプラリペアを塗布。
TMR_15_DSC00628a.jpg


組み立てて接点となるスプリングが強すぎる事が判明。先端を少しカットした。(切り口が鋭利でないか確認)
→外側に曲がってしまったのはこれが原因だろう
TMR_16_DSC00690a.jpg


電池室修理完了!



◆ボタンの文字を復元

文字復元は「スプレー」「テプラ貼り」の2通り行うが、まずはボタンの文字部分を平に研磨する必要がある。
TMR_17_DSC00654a.jpg
※手持ちが豊富だったのでこんな段階でツルツルに仕上げたが、#400、#3000近辺の2種類あれば良いと思う。


スプレーで文字を復元
元に近い書体でテプラの印刷。ボタンに貼り付けてカッターで文字部分を切り抜く。
マスキングしたうえで白のスプレーで着色、しばらく乾燥。第一段階オワタ!
TMR_18_DSC00644a.jpg


テプラを貼って復元、そして透明スプレーで仕上げ
もう一つは、テプラの印刷をそのままボタンに貼り付けるだけ。(適当に切って)
そして、前述のスプレーで文字を着色したボタンと一緒に透明スプレーを吹き付け保護する。
TMR_19_DSC00671a.jpg


この2段階の作業で文字修復は終了!
着色&保護のスプレーは、100均のアクリル・スプレー白と透明がコスパ高くて良い。
(着色=アクリル、透明=ラッカーの組み合わせはダメ。両方合わせよう。)



◆音量を上げる

方法は、背面向きの圧電スピーカーを横に開けた穴に移動するだけ。これは効果的。
(画像には無いが、元の穴は適当に塞いだ)
TMR_20_DSC03863a.jpg


他のキッチンタイマーでも同様の改造をしていて、こちらもしっかり音量が上がっている。
TMR_21_DSC04175a.jpg



これで、壁に遮られていた音が直接空間へ伝わる。
音量UPの改造完了!



◆その他~磁石の交換~

ついでに磁力が弱くていつも落ちそうだったので100均マグネット(ちゃんとネオジウムの強力なやつ)に交換した。


なんと、元の磁石のうち1つが全く磁力が無い。良く観察すると裏表逆になっており磁力がある面+無い面のモノだった。 そんなの人生初めて見た(笑) つか貼り付け面を間違えた製造ミスだろう。
TMR_25_DSC00724a.jpg
(3箇所のうち下の1個だけ元のまま残した)



◆感想など

きっかけは、お袋さんの耳が遠くなりアラームに気が付かなくなったため、どういう方向で手を付けようかと思案した結果。 毎回ガムテープで電池を留めていたのでよく見ると電池室がボロボロ、ボタンの文字もボロボロ。 10年以上使い込んで随分と酷使しちゃったなぁと思い、全部丸ごと解消するに至った。 
たかが物、たかが1000円位、て思わないのね自分は。 回路が壊れた訳ではないし、ひと手間かけて直してやりたい。
これからもお世話になります。



◆活躍した道具たち

プラスドライバー(小)、シール剥がし(汚れ落とし)、カッター、ラジオペンチ、ニッパー
TMR_90_DSC04234a.jpg


紙ヤスリ#400、#3000、ラッピングフィルム #6000(仕上げ用)
TMR_91_DSC00656a.jpg


電動ドリルドライバー
(2016/8 現在の売れ筋は充電式ドライバドリル 10.8V DF330DWSP 家庭のDIY用途に活躍する)
BOARD2_93_E_DRILL.jpg


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#68 ロールペーパーホルダーの石膏ボード固定を補強

BOARD2_00_DSC01696a.jpg

直接のネジ留めで露呈する石膏ボードの脆(もろ)さ。 これは、2つ前の記事「#66 階段3箇所に手すりを取り付けたの巻!」より前に、今回のロールペーパー・ホルダーの補強で再認識していた。 この家に住んで20年もの間にロールペーパーホルダーのネジの穴が何度か”ネジ馬鹿”状態になり、位置を変えて騙し騙し取り付け直していたのだが、ここらでしっかり固定する事にした。 何かの拍子に「手をぶつけたり」「体重掛けちゃったり」ホルダーに力を掛けてしまい石膏ボードのネジが広がって緩んでしまっていたので、それを想定しての補強がこの画像の「補強板」&「石膏ボード用ネジ」。



◆補強作業


状況はこんな感じ。 ネジ馬鹿になり何度もずらして留めた跡。
このままだと留める所が無くなってしまう(笑)
BOARD2_10_DSC01693a.jpg



恒久処置として、5mm圧の補強板で土台を作る事。
ホームセンターで朴の木(ほおのき)が安かったのでこれを購入し、ホルダーに合わせて加工。 
・取り付け面の大きさに合わせてノコギリでカット。 
・角をヤスリで削り曲面にする。
・ホルダーの色に合わせスプレーで着色。(壁の色でも良い)
ネジ穴は予めネジより細めの下穴を開け、ネジ頭が埋没する程度の深さをフリードリルで削った。
BOARD2_12_DSC01691b.jpg
(板、カラースプレーは100均でも販売されている。ただし100均スプレーは臭いがキツイ。)



補強板を石膏ボード用ネジ4箇所で固定。 さらにロールペーパー・ホルダーも同じネジ3箇所で固定。
BOARD2_15_DSC01696c.jpg
※ホルダーのネジ位置は以前の穴と若干ずらしてある。
※ホムセンで見比べた石膏ボード用ネジとコーススレッドのねじ山の形状・高さなど違いが分からないので代用可能っぽい。



石膏ボード用ネジ合計7箇所で圧力分散しているので、以前と比較にならない程丈夫に固定された。

以上、作業完了!



◆感想など

ポイントは、補強板をホルダーの大きさと同じにするならネジ頭をしっかり埋める事。 ぶつかってしまうので。
補強は板を使わずアンカーを使う方法もある。 この時はまだアンカー使った経験が無かったので補強板の方法にしただけ。
→ 参考:#66 階段3箇所に手すりを取り付けたの巻!

位置をずらしたくなかったら今回の様に補強板の方法が有効だと思う。(ホルダー固定の壁の穴が以前と同じでも)
もっと強者は、ネジ馬鹿になった穴周辺の石膏ボードを切り外し、付け替え、完全補修したうえで取り付け直すかも知れない(笑) Youtubeの石膏ボード補修は一見の価値アリ。 でも石膏ボードって車でなければ運べない大きなサイズしか売ってないんだよなぁ。 工務店かどこかで端材みたいなの頂けないかな?(笑)

こういう物がグラグラしていると精神衛生上ストレスの元になるのね。 だから一つづつ問題は潰していく。 家にはまだまだストレスの元はあると思う(笑) あ、あったあった!! 雨樋(あまどい)の傾きとか直さなきゃな・・・・


◆活躍した道具たち



ノコギリ(30年以上前、中学時代の技術家庭で購入したもの)
BOARD2_91_DSC02566a.jpg


木工ヤスリ
BOARD2_92_DSC02570a.jpg


電動ドリルドライバー
(2016/8 現在の売れ筋は充電式ドライバドリル 10.8V DF330DWSP 家庭のDIY用途に活躍する)
BOARD2_93_E_DRILL.jpg


ドライバーセット(今回はプラスのみ使用)
BOARD2_94_DSC02971a.jpg



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。